アフィリエイトは無理をしていると続けることができません。続けてこそアフィリエイトの成果が出てきます。
無理せずにアフィリエイトを続けるコツを紹介します。

●無理を続けるとこんなことが
自分で自覚している自覚していないにかかわらず、無理をしていると心身や身の回りの対人関係などにひずみが出てくる可能性があります。
無理をしている人は、どこか気持ちがギスギスしていることがあります。嫌なことを続けていてストレスがたまってくると、心に余裕がなくなってしまい、気持ちがギスギスしやすくなるのです。
気持ちに余裕がないと人に対して優しくなれません。ちょっとしたことでも人に当たってしまうこともあります。これでは対人関係にひびが入ってしまう可能性があります。
また、こんなに頑張っているのに周りは認めてくれない、理解をしてくれないということになると、家族などに対してつらい言葉を投げかけてしまいかねません。
こういったことで対人関係が悪化するのです。
無理をしているとアフィリエイト記事にも表れてきます。自分ではそのようなつもりがなくても、イライラしているときに書いた記事には、イライラした雰囲気があります。読者はそれを敏感に感じ取ります。頑張っても思うように成果が出ずイライラしていると「買わせたい」という気持ちが文章ににじみでて、読者離れしてしまいます。

●自分の限界を知る
アフィリエイト作業に当てられる時間、睡眠時間、集中力を維持できる時間など、自分がどこまでできるのかを知っておきましょう。自分のことは意外と知らなかったりします。普段どの程度のことならできているのか振り返ってみてください。
「疲れた」と思ったときは無理をしています。ここが限界なので、その限界を超えないようにして、無理せずにアフィリエイトをしてみましょう。

●手を抜くとは違う
無理をしないというと、いい加減、手を抜くといったイメージを抱く方もいることでしょう。しかし、無理をしないことと、いい加減や手を抜くことは違います。
無理をしないとは、自分の限界を知り、疲れたら適度に休むことができることです。いい加減や手を抜くは、できるのにやらないことです。
無理をしないことが手抜きだと思うと、休むことは悪いことと考えてしまいがちです。しかし、手抜きではないので勇気を持って休んでください。

●優先順位をつける
1日の時間には限りがあるので、あれもこれもすべてのことをこなすことはできません。優先順位をつけて、重要なことから片づけていきましょう。